01  意符と音符 (1)

漢字の多くは、意符いふと音符おんぷの組み合せで作られています。
    ・意符いふは、漢字の意味が《何に関連するか》を表します。
    ・音符おんぷは、漢字の《音読み》を表します。

例えば「販」という漢字の意符は「貝かいへん」で、音符は「反」です。
    そこで、漢字「販」の意味は《貝(かい、貨幣)に関連》していて、
    音読みは《反ハン》だと見当をつけることができます。

また「趣」という漢字の意符は「走そうにょう」で、音符は「取」です。
    そこで、漢字「趣」の意味は《走(はしること)に関連》していて、
    音読みは《取シュ》だと見当をつけることができます。

さらに「盛」という漢字の意符は「皿さら」で、音符は「成」です。
    そこで、漢字「盛」の意味は《皿(さら)に関連》していて、
    音読みは《成セイ》だと見当をつけることができます。